記憶に残るジブリ映画人気曲TOP20

記憶に残るジブリ映画人気曲 TOP20

TOP 楽曲 アーティスト 映画名 監督 公開日 興行収入 チャート (主題歌)
1 いつも何度でも 木村弓 千と千尋の神隠し 宮崎駿 2001年 304.2億円 6位
2 世界の約束 倍賞千恵子 ハウルの動く城 宮崎駿 2004年 196億円 34位
3 もののけ姫 米良美一 もののけ姫 宮崎駿 1997年 193億円 13位
4 崖の上のポニョ 藤岡藤巻と大橋のぞみ 崖の上のポニョ 宮崎駿 2008年 155億円 3位
5 ひこうき雲 荒井由実 風立ちぬ 宮崎駿 2013年 120.2億円 9位
6 Arrietty’s Song ハープ演奏 借りぐらしのアリエッティ 米林宏昌 2010年 92.5億円
7 時の歌 手嶌葵 ゲド戦記 宮崎吾朗 2006年 76.5億円
8 風になる つじあやの 猫の恩返し/ギブリーズ episode2 森田宏幸 / 百瀬義行 2002年 64.6億円 13位
9 さくらんぼの実る頃 加藤登紀子 紅の豚 宮崎駿 1992年 47.6億円
10 ぽんぽこ愛のテーマ『アジアのこの街で』 上々颱風 平成狸合戦ぽんぽこ 高畑勲 1994年 44.7億円
11 さよならの夏 〜コクリコ坂から〜」 手嶌葵 コクリコ坂から 宮崎吾朗 2011年 44.6億円
12 Fine On The Outside プリシラ・アーン 思い出のマーニー 米林宏昌 2014年 35.3億円
13 いのちの記憶 二階堂和美 かぐや姫の物語 高畑勲 2013年 24.7億円
14 ルージュの伝言 荒井由実 魔女の宅急便 宮崎駿 1989年 21.5億円 45位
15 愛は花、君はその種子 都はるみ おもひでぽろぽろ 高畑勲 1991年 18.7億円
16 カントリー・ロード / On Your Mark 本名陽子 / CHAGE&ASKA 耳をすませば/On Your Mark 近藤喜文 / 宮崎駿 1995年 18.5億円 22位
17 ひとりぼっちはやめた 矢野顕子 ホーホケキョ となりの山田くん 高畑勲 1999年 7.9億円
18 となりのトトロ 井上あずみ となりのトトロ/火垂るの墓 宮崎駿 1988年 5.9億円
19 君をのせて 井上あずみ 天空の城ラピュタ 宮崎駿 1986年 5.8億円
20 サイレント映画のためなし ローラン・ペレス・デル・マール レッドタートル ある島の物語 マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット 2016年 9400万円

 

 

スタジオジブリ
1985年に徳間書店の出資を得て、株式会社スタジオジブリを設立しました。
スタジオジブリは、日本のアニメ製作会社で略して「ジブリ」と呼ばれて親しまれています。長編アニメーション映画の制作の事業に力を尽くしていて、数々のヒットアニメ映画を生み出してきました。
海外ではディズニー映画で有名な、ウォルト・ディズニー・カンパニー(WDC)が世界的に有名ですが、日本においてはスタジオジブリがディズニーと同等のレベルで認められています。
株式会社スタジオジブリの取締役で映画監督・アニメーター・漫画家である宮崎駿監督1986年の作品で『天空の城ラピュタ』と『となりのトトロ』では、当初は興行成績がそれほどでもなかったのですが、両作品ともその後の人気が高まりスタジオジブリの経営を支えることとなりました。

 

 

♪「いつも何度でも」
アニメジブリ映画「千と千尋の神隠し」の主題歌でした。この曲で第43回日本レコード大賞にて「金賞」、 第25回日本アカデミー賞にて「主題歌賞」を受賞しています。実は…元々はお蔵入りになった映画『煙突描きのリン』のために製作された曲でした。

木村弓さんは、この曲の作曲と編曲もされています。使われている楽器がハープのような竪琴ですが、正式には「ライアー」と呼ばれドイツで生まれた楽器だそうで、木村弓さんが演奏しているのは「ゲルトナー・ライアー」と、もう一つは「ザーレム・ライアー」と呼ばれる2種類の楽器だということです。楽器好きなら自分でも弾いてみたいと思いますよね。しかし残念ながら現在、「いつも何度でも」のライアの楽譜は発売されていなく、今あるのはピアノの譜面での楽譜にてお楽しみ下さいとのことでした。

 


♪「世界の約束」
アニメジブリ映画「ハウルの動く城」の主題歌でした。この曲もまた、木村弓さんが作曲した楽曲で、もともと木村弓さん自身のアルバムのために作られた曲でした。ジブリ映画「ハウルの動く城」で主人公の声、ハウルの声を担当した木村拓哉さんが最後に老婆のソフィーにキスをするシーンが印象的でしたね。

 

 

 

 

 

♪「もののけ姫」
アニメジブリ映画「もののけ姫」の主題歌でした。主題歌を歌う米良美一さん自身が何よりも個性的で、歌もさることながら声も強烈な印象を放っていました。彼の女性のような高い声で歌うカウンターテナーが世の中に知れ渡るきっかけを作ってくれた人でもあります。現在発売されているDVDには、日本語・英語・フランス語・広東語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語での8ヶ国が作られています。

米良美一さん自身がインパクトのある方です。女声に相当する高音域を歌うカウンターテナー歌手で、生まれつきの難病(先天性骨形成不全症)と長年闘いながら私達に素敵な声を届けてくれています。

 

 

 

 

♪「崖の上のポニョ」
アニメジブリ映画「崖の上のポニョ」の主題歌でした。当時、8歳の子役大橋のぞみちゃんと一緒に歌うおじさんの藤岡藤巻が子供たちの人気を得ていました。崖の上のポニョの振り付けもブームになりましたね。実は、ポニョこと、このキャラクターは初めは、カエルのような姿をした魚という設定だったのですが、金魚のような魚の子になりました。

8歳の大橋のぞみちゃんです。8歳には見えないですね。もっと幼く見えます。今は19歳になりました。(2018年度現在)


♪「となりのトトロ」
アニメジブリ映画「となりのトトロ」の主題歌でした。映画では、子どもの時にしか会えないと言われる不思議な生き物・トトロとの交流を描いていくストーリーになっています。まっくろくろすけ(ススワタリ)のことじゃないですよ。 映画の中の「サツキとメイの家」(昭和30年代の家)は愛知県の「愛・地球博記念公園内」にて、展示されています。
実は、「となりのトトロ」には恐ろしい都市伝説があるんです。
「となりのトトロ」の「トトロ」は、埼玉県所沢市の所沢からの「トトロ」では?というお話、そして、埼玉県狭山市で1963年に起きた「狭山事件」が起きた場所が、サツキとメイのお母さんが入院していた「七国山病院」に関係しているというお話、サツキとメイの名前の意味など… 「えーーーうそでしょ…」というような都市伝説がありました。(恐)

井上あずみさん少し太りましたか…。

こちら娘さん歌唱の「となりのトトロ」です。娘さんも「ゆーゆ」という名で歌手活動しています。
娘さんは3歳の頃「急性リンパ性白血病」で命をさまよいました。血液のがんですね。でもほんとうに命が助かって良かったですね。

ちなみに、井上さんは、井上杏美という名で1983年にアイドル歌手としてデビューしました。
同期アイドルには、松本明子・森尾由美・武田久美子さんなどがいます。
こちらが、当時の井上さんです。
井上あずみさん歌唱の曲は、「天空の城ラピュタ」「君をのせて」「さんぽ」「となりのトトロ」「おかあさん」「まいご」「魔女の宅急便」「めぐる季節」や「魔法のぬくもり」など、ジブリ作品に多く関わっています。


こちらで、都市伝説を語っていますので興味のある方はどうぞ…。
私が聞いた感想ですが…
色んな事が一致していて、ちょっと恐くて悲しかったです…。
♪「君をのせて」
アニメジブリ映画「天空の城ラピュタ」の主題歌でした。個人的にはジブリ映画の中でいちばん好きな曲です。
なんとこの曲、とても良い曲なのに… シングル曲として発売されたのは劇場公開から約1年半後だというのが信じられんませんでした。
そしてなんとなんと、「君をのせて」の続編「君をつれて」という曲が米米クラブの石井竜也さんによって作られています。音源は無かったのですが、メロディーは同じで歌詞が違うだけ。歌詞はあれから16年たったパズーの視点で書かれているそうです。
映画で二人が言う破壊の言葉「バルス」の意味は、(barış/バルシュ)はトルコ語で「平和」という意味です。でもラピュタ語では「閉じよ」という意味をもちます。そして、ラピュタの城のモデルとなったお城はイギリスにあるコンウィ城というお城です。

https://youtu.be/4eyy-kAfeoE

こちらの井上あずみさんは痩せていらしゃいますね。
この頃、まだ売れてなくてバイトを掛け持ちしながら歌手活動をしていたそうです。