明石昌夫が楽曲提供したアーティストTOP38

明石昌夫が楽曲提供したアーティスト TOP38

 

TOP 楽曲 アーティスト 提供者
1 裸のプリンセスマーメイド 椎名へきる 明石昌夫 作曲 / 編曲
2 WARRIOR〜迷子の大人〜 田村直美 明石昌夫 作曲 / 編曲
3 True Heart MANISH 明石昌夫 作曲 / 編曲
4 青い花 カラーボトル 明石昌夫 作曲 / 編曲
5 Good-bye My Loneliness 他 ZARD 明石昌夫 編曲
6 愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない 他 B’z 明石昌夫 編曲
7 One and Only 亜蘭知子 明石昌夫 編曲
8 ALICE 0001 アリス 明石昌夫 編曲
9 Necessary(J-POP Ver.) 安西ひろこ 明石昌夫 編曲
10 真面目過ぎる君へ アンダーグラフ 明石昌夫 編曲
11 どこまでもずっと 宇徳敬子 明石昌夫 編曲
12 想い出の渚 Mi-Ke 明石昌夫 編曲
13 STOP MOTION 大黒摩季 明石昌夫 編曲
14 義風堂々!! 角田信朗 明石昌夫 編曲
15 Blue Sky 華原朋美 明石昌夫 編曲
16 ドゥー・ユー・リメンバー・ミー キタキマユ 明石昌夫 編曲
17 もう一度抱きしめて KIX-S 明石昌夫 編曲
18 LA JOLLA(ラ・ホーヤ) 栗林誠一郎 明石昌夫 編曲
19 Dream’in Love 小松未歩 明石昌夫 編曲
20 Bad Angel 西城秀樹 明石昌夫 編曲
21 Love Graduation 他 椎名へきる 明石昌夫 編曲
22 解放区 島谷ひとみ 明石昌夫 編曲
23 ギリギリしてる 田中美奈子 明石昌夫 編曲
24 JUST ILLUSION T-BOLAN 明石昌夫 編曲
25 I Will Wait For You TWINZER 明石昌夫 編曲
26 Remember Me TUBE 明石昌夫 編曲
27 眩しいほど奇麗になったね TEARS 明石昌夫 編曲
28 Running to the top 20th Century 明石昌夫 編曲
29 二人暮し 中澤裕子 明石昌夫 編曲
30 君が好きだと叫びたい BAAD 明石昌夫 編曲
31 puzzle V6 明石昌夫 編曲
32 もう一度 FIELD OF VIEW 明石昌夫 編曲
33 1/3の純情な感情 SIAM SHADE 明石昌夫 編曲
34 声にならないほどに愛しい MANISH 明石昌夫 編曲
35 Tears 森下由実子 明石昌夫 編曲
36 世界中の誰よりきっと〜Album Version〜 WANDS 明石昌夫 編曲
37 ゆらり桜空… MARIA 明石昌夫 編曲
38 LOVE2くらっち Noria 明石昌夫 編曲

 

明石昌夫
音楽プロデューサー、アレンジャー、ベーシスト、マニピュレーター。
1988年にデモテープがビーイングに評価され、ビーイングと契約。初編曲作品はB’zの『だからその手を離して』。その後、多くのアーティストの編曲を担当。
中森明菜の「とまどい」と「Good-bye My Tears」の編曲者「Max Brightstone」は、明石昌夫の変名クレジットである。

♪「Good-bye My Loneliness」
ZARDのデビューシングル。
編曲の明石昌夫は当時、B’zのバックバンドメンバーの一員でもあった。
作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫

♪「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」
B’zの12作目のシングル。
B’zのヒットシングルであり、オリコン週間シングルチャートで4週連続1位を獲得。
明石昌夫は、「愛のままにわがままに 僕は君だけを傷つけない」で、全曲編曲の他にもベースも担当。
その他のB’zの楽曲でも、明石昌夫が多数編曲している。

♪「STOP MOTION 」
大黒摩季のデビューシングル。テレビ朝日系列のドラマ『女事件記者立花圭子』の主題歌。

 

♪「Blue Sky」
華原朋美の17枚目のシングル。連続ドラマ『女同士』(東海テレビ制作・フジテレビ系)の主題歌。
華原朋美自身が、失恋して悲しくて涙が止まらない時にふと見上げた青空に励まされたという実体験を詩にしている。
作詞: 華原朋美 作曲: 桑原秀明 編曲: 明石昌夫

♪「Bad Angel」
「Bad Angel」は、1991年に発売された西城秀樹のオリジナルアルバム『MAD DOG』(マッド・ドッグ)の中の収録曲である。

♪「puzzle」
「puzzle」は、V6の3rdアルバム『A JACK IN THE BOX』(ア・ジャック・イン・ザ・ボックス)の中の収録曲。


こちらは、キスマイが歌う「puzzle」。

 

♪「世界中の誰よりきっと〜Album Version〜」
WANDSのアルバム『時の扉』(ときのとびら)の中の収録曲。
作詞:上杉昇・中山美穂 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫
WANDSがメインボーカル、宇徳敬子がコーラスで参加。

 

 

こちらの方が皆さんには馴染みがあると思います。
中山美穂がメインヴォーカル、WANDSはコーラス担当。
中山が主演を務めたドラマ『誰かが彼女を愛してる』の主題歌で大ヒットしました。
183万枚の売上を超え、オリコン年間シングルチャート37位。

 

他にも、別バージョンがあって、
世界中の誰よりきっと〈PART II〉
WNDSがメインヴォーカル、中山美穂がコーラスを担当。バラード調のやつ。

そして、
「世界中の誰よりきっと〔PartⅡ〕 アコースティック・バージョン 」があります。
しっとりして、私はこれが一番好きですね。
こちらも宇徳敬子さんがコーラスを担当されています。

「世界中の誰よりきっと」には、4つのバージョンがあったんですね。