デイヴィッド・フォスターが楽曲提供したアーティストTOP17

デイヴィッド・フォスターが楽曲提供したアーティスト TOP17
TOP 楽曲 アーティスト 提供者
1 抱いて… 松田聖子 デイヴィッド・フォスター 作曲
2 Live Inside Your Love 河合奈保子 デイヴィッド・フォスター プロデュース
3 Beginning 影山ヒロノブ デイヴィッド・フォスター プロデュース
4 LIFE IN HARMONY MISIA デイヴィッド・フォスター 編曲
5 After The Love Has Gone アース・ウィンド・アンド・ファイアー デイヴィッド・フォスター 編曲
6 Hard to Say I’m Sorry(素直になれなくて) シカゴ デイヴィッド・フォスター プロデュース
7 To Love You More セリーヌ・ディオン デイヴィッド・フォスター 作詞 / 作曲 / 編曲
8 I Have Nothing ホイットニー・ヒューストン デイヴィッド・フォスター 作詞 / 作曲
9 Earth Song マイケル・ジャクソン デイヴィッド・フォスター プロデュース
10 You’ll See マドンナ デイヴィッド・フォスター 作詞 / 作曲 / プロデュース
11 Through the Fire チャカ・カーン デイヴィッド・フォスター プロデュース
12 The Best of Me オリビア・ニュートン=ジョン デイヴィッド・フォスター 作曲
13 Unforgettable ナタリー・コール デイヴィッド・フォスター プロデュース
14 St. Elmo’s Fire (Man in Motion) ジョン・パー デイヴィッド・フォスター 作曲
15 Lonely Won’t Leave Me Alone ジャーメイン・ジャクソンなど デイヴィッド・フォスター 作詞 / 作曲
16 Voices That Care 湾岸戦争従事兵士支援テーマソング デイヴィッド・フォスター 作詞 / 作曲 / プロデュース
17 I Will Be There with You キャサリン・マクフィー デイヴィッド・フォスター 作曲

デイヴィッド・フォスター
ヒットマンで知られるカナダの音楽家・音楽プロデューサー・ソングライター・編曲家。多くのグラミー賞を獲得しており「カナダのグラミー」と呼ばれてるほど、ヒット曲を生み出している。日本人では、河合奈保子・松田聖子・影山ヒロノブらに楽曲提供している。海外でも錚々たるアーティストに楽曲を提供しています。

 

 

♪「Live Inside Your Love」
日本では、アイドル歌手だった河合奈保子さんが、David Foster となんとデュエットした曲です。彼とデュエットした日本人は、河合奈保子さんだけではないでしょうか…。曲は、ボサノバ調のAOR。西海岸の乾いたアメリカン・サウンドと河合奈保子さんのしっとり落ち着いたヴォーカルが、日本でのアイドル脱を思わせます。河合奈保子さんの音源はありませんでしたがこんな曲です。

河合奈保子さんはアイドル時代から他のアイドル歌手よりも歌には定評がありましたが、デイヴィッド・フォスターさんの歌唱力はいまいちかな… しかしデイヴィッド・フォスターに楽曲を提供されるということは羨ましいくらい、すごい事なんですよ皆さーん。ちなみに河合奈保子は日本語で歌唱、デイヴィッド・フォスターは英語でデュエットしていました。何か不思議だけどあまり違和感を感じなかったです。

 

 

♪「Hard to Say I’m Sorry(素直になれなくて)」
アメリカのロックバンドであるシカゴが、1982年に発表した楽曲で、全米チャート1位を記録。2010年9月29日に伊藤由奈がカバーしています。

私が初めて自分のおこづかいで買ったレコードがこの曲でした。
ラジオから流れてきたシカゴの詞ではなく、この独特のメロディーに魅せられてしまいました。当時高校生でした。
日本人のアーティストではなく、外国のアーティストの曲に魅せられたのは、私のその後の音楽人生を変えました。今聴いても心に響きますね。日曜日の夕方、なんとなく物悲しい時間に聴きたい曲かもしれませんね。

 

 

♪「To Love You More
日本で発売されたシングルで、オリコン1位を獲得。ドラマ『恋人よ』の主題歌や英会話イーオンのCMソングにも起用されました。日本だけでも100万枚以上の売り上げを確立し、ゴールドディスク賞を授与されました。
日本人ならどこかで聞いた事があるはずです。With 葉加瀬太郎との演奏でお聞きください。

 

 

♪「I Have Nothing
映画『ボディガード』の挿入歌です。この曲を聴くと映画の切ない情景が浮かんできます。

 

 

 

♪「Through the Fire
結婚式にピッタリの曲で、絶対盛り上がる歌詞です。ただ… その気持ちが永遠に続くかどうかは別の話ですが…。

 

 

♪「The Best of Me」
デイヴィッド・フォスターとデュエットした海外アーティストは、オリビア・ニュートン=ジョンもその一人です。こちらでのデュエットでは、デイヴィッド・フォスターの歌唱は、うまいですね。年齢も若いです。

 

 

♪「Voices That Care」
デイヴィッド・フォスターの変わった提供曲では、湾岸戦争での兵士たちへの支援ソングがあります。
参加アーティストは、リードボーカリストや合唱団のメンバーやバンドマンなどを合わせると、総勢100人以上のアーティストで構成されています。ピーター・セテラ、ブレンダラッセル、ボビー・ブラウン、ルーサー・ヴァンドロス…等参加していますね。
日本ではこの曲はあまり知られていなくてマイナーで、米にいた友達に当時聞いたらアメリカでは、「毎日何処かで流れてるよ」というのを思い出した。

 

 

♪「I Will Be There with You」
もうひとつ変わった提供曲では、2008年に日本航空(JAL)にオリジナル曲を提供しています。
着陸時に、日本航空の機内で流されてたBGMでもあります。
これから旅に向かう乗客にとって、この曲は聴くだけで勇気が出てきます。

こちらは、英語版ですが、日本版もインストゥルメンタル版もあります。

こちらは、日本版。パフィーの吉元由美さん作詞で、杏里さんが歌っています。